七五三の歴史

七五三の歴史

大切なお子様の成長を祝い、これからの健康を願う七五三は、11月15日に行われる日本の伝統行事のひとつです。旧暦の11月は田畑の収穫を終えて実りを神様に感謝する月で、旧暦の15日は二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)として婚礼以外は吉日と言われていたことから、収穫と子供の成長に感謝を捧げてご加護を祈るようになったのが七五三の由来です。

七五三は、もともと公家や武家で行われていた関東圏の地域行事でしたが、徐々に全国各地で子供の成長を祝う行事として広まっていきました。

数え年で3歳と5歳の男の子、3歳と7歳の女の子が着物を着て、近所の神社へ参拝をします。現代では、満年齢でお祝いするご家庭も多く、ご兄弟・ご姉妹がいらっしゃるご家庭ではタイミングを合わせることも多いです。

男の子と女の子で祝う年齢が異なるのは、その年齢でお祝いをする意味がそれぞれにあるからです。数え年3歳では、性別を問わずお祝いをします。江戸時代に、将来健康な髪が生えてくるようにと小さな子供は性別問わず坊主にする習慣があり、3歳から髪を伸ばし始める“髪置きの儀”が関係しています。

数え年5歳は、男の子のみがお祝いをします。袴は江戸時代の武士が公の場で身につける正装であったため、男として社会の一員になるという意味があります。そして、女の子のみがお祝いをする数え年7歳でも同じような意味合いがあり、3歳まで着物を結んでいた付紐から、成人女性と同じ丸帯をつけて女性として社会の一員になるという意味が込められています。

石川で七五三の写真撮影を依頼するなら【A4 PHOTO LIFE】~特別な日をカタチに残そう~

石川で七五三の写真撮影を依頼するなら【A4 PHOTO LIFE】~特別な日をカタチに残そう~

石川で七五三の撮影をお考えでしたら、【A4 PHOTO LIFE】へご依頼ください。写真は何年経っても、その時の笑い声や空気が温かさと共に心に蘇るツールです。石川県能美市にある【A4 PHOTO LIFE】では、特別な日を写真にしてお届けしています。

アンティーク着物で名高いキモノガールさんの着物をはじめ、着物に合うバッグなどの小物も取り揃えています。目つぶりや手ブレを除くお写真の全データと厳選したお写真で作成するスライドショーのDVDを当日お渡しできるのも、【A4 PHOTO LIFE】の魅力です。石川で写真撮影を依頼する際は、ぜひご連絡ください。

石川で七五三の撮影をするなら【A4 PHOTO LIFE】

会社名 A4 PHOTO LIFE
住所 〒923-1101 石川県能美市粟生町中72番地
TEL 076-158-1595
営業時間 平日:9:30 – 18:30
土日祝日:9:00 – 18:00
定休日 火曜・水曜日(祝日を除く)
URL https://a4-photolife.com/