こんにちは。ベビーマッサージセラピストの明里です。

赤ちゃんは万国共通で人々を笑顔にしてくれますが、一度でも子育てを体験したことがある人あるあるだと思いますが、赤ちゃんがいる家庭は赤ちゃんを中心にして生活が回っていくほど大変なものです。
そこで、出来るだけ赤ちゃんのお世話を楽しむ方法を知ってそれを実践できるように、みんなの子育てをヒントに詳しく見ていきましょう。

まずは子育てにおいてどのようなことに意識しておけば良いのかということです。
基本的には赤ちゃんを育てるのではなく、親などの周りも一緒に成長していくという意識を持っておくことが重要です。
赤ちゃんは自分一人で行動ができないため、周りの人に対して必死に自分の感情や状態を伝えようとします。
それに対して親などの周りがしっかりと応えていき、スムーズなコミュニケーションが取れるように努めていきます。
このようにしてお互いが成長していく意識を持っておけば、子育ての義務感を楽しさに変換できるようになります。

次に、ある特定の人に子育ての負担を背負わせないことです。
たとえば夫婦のうち働いていない方に大きく負担させる、あるいは共働きなので専ら親族などに任せることが多いなどが挙げられます。

子育てはまだ言葉が通じない人間を相手とし、さらに体調や感情が変わりやすいため、よほど子育てに慣れている人でなければ一人でお世話することはできません。
これが負担となることで子育てが嫌になったり、夫婦間に亀裂が入ったりする原因にもなり得ます。

子育てを楽しむためには出来るだけ多くの人で子育てに参加するようにし、コミュニケーションを活発化させることが大切です。
これは赤ちゃんにとっても重要で、多くの人に可愛がられることで明るく元気に成長していくことになります。

赤ちゃんのお世話をするというのは、一日中命のお世話をしていることに変わりありません。
そのため、純粋に心から楽しめるようになるまでは時間や慣れがつきものですので、まずは赤ちゃんと共に成長していく喜びを感じ、多くの人で協力し合ってお世話をすることから始めましょう。

AKARI KAWANAKA

この記事を書いた人

保育士&ベビーマッサージセラピスト資格保有のフォトグラファーAKARIです。
それぞれの経験をいかして、ママさんパパさんに役立つちょっとしたマメ知識など共有ができればと思っています。