こんにちは。フォトスタジオA4の明里です。

今日は保育士として勤めていた頃を思い出しながら書いています。

一人目の子供を幼稚園入園させるときには、様々な心配ごとが発生する可能性があります。
自分の子供は果たして集団生活の中でうまくやっていけるかといったことが問題になりやすいでしょう。

多くの子供は、今まで家庭の中で過ごすことが多かったため、集団生活に慣れていない可能性があります。
もちろん、近所の子供たちと遊ぶことや町で行っている集まりに行くことでほかの子供たちと遊ぶことができるかもしれませんが、幼稚園の場合は少し状況が異なります。

それぞれクラスがあり、そのクラスの中で集団行動することになりますので、今までのようにわがままな生活をしているわけにはいきません。
確かに幼稚園の子供の中には、必ずと言っていいほど問題を起こす子供もいなくはありません。
もし自分の子供が幼稚園の先生に迷惑をかけてしまうと考えると頭が痛くなってしまうでしょう。

また集団生活の中でおとなしい子供の場合はなかなかしゃべらずいじめにあってしまうのではないかあるいは、孤立してしまうのではないかと不安に思う気持ちもあるでしょう。
この点に関しては、実際に幼稚園の中に入ってみるとそれほど問題はありません。
今まで親と暮らしていた子供の中には、入園した時に毎日のように泣いてしまう子供もいますが、ゴールデンウイークが過ぎたあたりから正常に戻りますのでそれほど心配する必要はないでしょう。
よく泣いている子供でも六月ぐらいになるとなじみ始める可能性が高くなります。

これから幼稚園に入るのであれば、その時の不安な気持ちや喜びの気持ちを忘れないように子供の写真をフォトスタジオで撮影しておくこともお薦めです。
フォトスタジオで撮影する場合には、子供一人で撮るパターンと家族へとるパターンがありますが、台紙として残しておく場合には両方のパターンを撮影した方がよいかもしれません。
結果的に、あとあとまで家族の形として残ることになり、写真を見た時に当時の様々な思いが蘇ってくると思います。

フォトスタジオA4では、より楽しく思い出に残る撮影ができるようにお子様の撮影の際は制服と当店のカジュアル衣装とで撮影致します。
もちろんご家族ご一緒に撮影も可能です。

入園・入学撮影紹介ページはこちらへ

AKARI KAWANAKA

この記事を書いた人

保育士&ベビーマッサージセラピスト資格保有のフォトグラファーAKARIです。
それぞれの経験をいかして、ママさんパパさんに役立つちょっとしたマメ知識など共有ができればと思っています。