こんにちは。
ママ、パパもお子様もリラックスして楽しんで撮影して頂けるフォトスタジオを目指して先日フォトスタジオの建設がはじまりました。構想開始から数年。ようやく形にできそうです。

今日はパパ、ママがフォトスタジオで子供を笑顔にする方法としてのネタを書こうと思います。

百日記念やお宮参り、ハーフバースデー、誕生日、七五三など、子供に関する記念日にはフォトスタジオで撮影する人が増えています。
しかしいつもと違う場所や知らない人に囲まれることで緊張してしまい、なかなか笑顔を出せない子供も少なくはないと思います。

もちろんフォトスタジオのカメラマンはプロなので上手に笑顔を引き出してくれます。
例えば、音の出るおもちゃをつかって気をひいたり、面白い声を出して興味を引いたりと一瞬の笑顔を逃しません。

スタッフの行動だけで十分に笑顔になる子供もいますが、かえって緊張して泣き出してしまう子もいます。
そのような時にはやはり家族のアクションが大切になります。

まず、フォトスタジオで緊張してしまわないように、来店前から楽しみであることを伝えます。
楽しい場所であると認識すればそれだけで緊張をほぐすことができます。
次に撮影時間に気を付けることです。

空腹時や昼寝前等の機嫌が悪くなりやすい時間帯を避けて撮影するように手配する必要があります。
撮影パターンに制限がなければ、最初に親も一緒に撮影することもおすすめです。

いきなり1人にされてカメラを向けられると怖がってしまうかもしれませんが、家族で撮影されることで子供の緊張をほぐすことができます。
その際の写真は実際に購入しなくても構いません。

さらに同じフォトスタジオに何度も通うことも効果的です。

子供の年齢やシーズンによって色々なイベントがありますが、なるべくすべて同じフォトスタジオで撮影するようにします。
そのことによって、最初は緊張していた子も段々とスタジオに慣れます。

慣れている場所の方が笑顔が引き出しやすいですし、スタッフに慣れることもできると思います。

スタジオOPENした際にはお子様だけでなく、パパとママにも楽しんで頂けるように頑張りますね!

DAIYU KAWANAKA

この記事を書いた人

子供とワンコが大好きな当スタジオのオーナー。
写真に関するマメ知識や日常の事など自由気ままにゆる〜くブログ更新中。