こんにちは。石川県能美市にひっそりと佇むプライベートフォトスタジオA4の大勇です。

七五三は子どもが無事に成長したことをお祝いする大切な日です。
家族そろって神社にお参りに行く人も多いでしょう。

七五三といえば着物を思い浮かべますが、最近は準備や着付けが大変だからという理由で洋服やドレスでお参りする家族も増えてきました。
お参りの服装に特に決まりはなく、普段着でも構いませんが子どもの成長をきちんと祈祷していただくので、できれば正装でお参りすることをおすすめます。

女の子の場合ドレスを着て行きたいという方もいるでしょう。
ドレスと言えばお姫様のようにフワフワしているデザインをイメージしますが、その格好では肌の露出も多く、移動も大変です。
肌寒くなる時期なので寒さで体調を崩すことがないように配慮しましょう。

神社にお参りする際に仮装パーティーに参加するような恰好では周りから浮いてしまう可能性もあります。
ドレスでお参りする場合はパーティーや結婚式に呼ばれたときに着るような上品できちんとしたデザインのものを選びましょう。

素材もなるべく厚手のものを選び、ボレロ、ジャケットを羽織って温かくしてあげることが大切です。
大きなリボンや可愛いボタンなど飾りが付いているデザインなら子どもも大喜びですね。

少し大きめのサイズを用意しておけば発表会やパーティーの時など七五三が終わったあとも着ることができます。
少し先のことを考えて長く使用できるサイズやデザインのものを選ぶといいと思います。

七五三のお参りは子どもの健やかな成長を願うお祝いの行事です。
服装や準備など両親はいろいろと大変ですが、子どもが喜んで参加できることが1番大切です。

両親だけでなく、両家の祖父母や親戚が参加することもあります。世代が違うと服装の価値観や考え方も違います。
また、地域によってはお参りの服装や作法が決まっているところもあります。

事前に家族とよく相談して晴れやかに当日を迎えられるようにしましょう。
七五三で家族が集まったらフォトスタジオでその日の記念写真を撮ることも忘れないでくださいね。
笑顔溢れる素敵な1日を思い出の1ページに残しておきましょう。

フォトスタジオA4では七五三撮影はとっておきの記念になるように心がけております。
七五三撮影サービス紹介ページはこちらへ

DAIYU KAWANAKA

この記事を書いた人

子供とワンコが大好きな当スタジオのオーナー。
写真に関するマメ知識や日常の事など自由気ままにゆる〜くブログ更新中。