こんにちは。ベビーマッサージセラピストの川中明里です。

今日はマタニティフォトの適切な時期について書いています。

最近はマタニティフォトを撮る妊婦さんが増えてきました。女性にとって妊娠中の姿は特別ですよね。
お腹に子どもを宿した姿はこれから家族が増える喜びにあふれていてとても神秘的です。

だからこそ、その姿を撮っておいて将来子どもに見せたいという方や記念にしたいという方が増えています。
そんな方々が利用するのがマタニティフォトですが、撮影時期についてはいつ頃がいいのでしょうか…

体調やお腹の大きさなどせっかく撮るなら万全にして臨みたいですよね。

まず、マタニティフォトを撮るならお腹が目立ってくる頃がやはりベストです。
妊婦さんは妊娠初期はまだお腹が目立たずに体調も優れません。
そのため、撮影をするなら安定期に入ってから臨月までの間で、体調の良い時期がおすすめです。
では、具体的に妊娠何ヶ月かというと、5ヶ月くらいの時は安定期に入ってますが、まだお腹がそんなに大きくなっていません。

お腹が大きく目立ち始めるのは個人差がありますが、8ヶ月くらいからです。
そのため、体調に合わせて7ヶ月から9ヶ月くらいの間に撮るのがおすすめなのです。
臨月でも撮ることはできますが、妊婦さんはいつ産気づくかわかりません。
撮影を予約していた日より前に陣痛がきて、撮影をしないまま出産になってしまう場合もあります。
そのため、余裕を持って早めに撮っておくことをおすすめしています。

ですから、お腹の大きさや体調など個人差はありますが、マタニティフォトを撮影する時期については安定期に入ってお腹が目立ち始める7ヶ月から9ヶ月くらいがおすすめなのです。

しかし、安定期といっても妊婦さんはいつ体調が崩れるかわかりません、まずはお腹の赤ちゃんが第一、少しでも具合が悪いようなら撮影は控えるようにしてくださいね。

マタニティフォトは妊娠中の特別な姿を撮ることでママの記念にもなりますし、将来子どもに見せることで家族の愛も深まります。

そんな素敵な写真を残せるようにフォトスタジオ A4ではママの体調などサポートしながら撮影を行なっていきますので、安心してご来店くださいね。

体調によって撮影日の変更なども気軽におっしゃって下さい。また、何か撮影のご要望や疑問があればいつでもお問い合わせくださいませ。

 

A4での撮影が素敵な時間になりますように…✨

 

 

マタニティ撮影サービス紹介ページはこちらへ

AKARI KAWANAKA

この記事を書いた人

保育士&ベビーマッサージセラピスト資格保有のフォトグラファーAKARIです。
それぞれの経験をいかして、ママさんパパさんに役立つちょっとしたマメ知識など共有ができればと思っています。