こんにちは。石川県能美市にひっそりと佇むプライベートフォトスタジオA4の大勇です。

ハーフバースデーという記念日を聞いたことがあるという人は、年々増えてきているのではないでしょうか。
お子さんがいるご家庭では知っている人の方が多いと思います。

ハーフバースデーとは、赤ちゃんが生まれてから6か月の時にお祝いする記念日のことをいいます。
ハーフバースデーという習慣が広まったのはごく最近で、パーティを開いたり記念写真を撮ったりします。

元々は欧米にあった習慣ですが、長期休暇に誕生日が重なってしまうと皆にお祝いをしてもらえないので誕生日の6か月前や6か月後に皆でお祝いをしようというものだったといわれています。
これが日本では、赤ちゃんの節目を祝うイベントとして定着したようです。

赤ちゃんは短い期間で急速に成長するので、お宮参りやお食い初めの頃には眠ってばかりだったという子も生後半年にもなると声を上げたりにっこり笑いかけたりするようになります。
赤ちゃんの記憶には残らないと考える人もいますが、沢山の人にお祝いしてもらうという経験は赤ちゃんの脳に好影響を与えることが分かってきました。

ハーフバースデーをお祝いする時には、祖父母や友人などを招いてパーティをする人が多いと思います。
普通のケーキはまだ食べられないので離乳食ケーキを手作りしたり、部屋の中を可愛らしく飾り付けたりしてお祝いします。

私たちフォトスタジオA4でもハーフバースデーのプランを用意しています。
かわいい盛りの赤ちゃんの記念写真を残せますので記憶に残る記念日となるかと思います。
普段着でナチュラルな写真を撮ることもできますし、厳選された様々な衣装で撮影して頂くことも可能です。
この時期ならではの写真を残すお手伝いをスタッフ一同せいいっぱいつとめさせて頂きます。

また、これはまだ現在、スタジオを建設中の為、構想段階ですが、可愛らしく写真を撮るコツなどを教えて欲しいという声もありますので、ご自宅で赤ちゃんの写真を上手に撮影する為のスクールなどもそのうち開催できればと考えています。
赤ちゃんはじっとしていてくれないので、上手に写真を撮るのは意外と難しいものです。
こんなスクールなら是非習いたい!というご意見があれば遠慮なくお聞かせ下さいませ〜

フォトスタジオA4のハーフバースデー撮影サービス紹介ページはこちらへ

DAIYU KAWANAKA

この記事を書いた人

子供とワンコが大好きな当スタジオのオーナー。
写真に関するマメ知識や日常の事など自由気ままにゆる〜くブログ更新中。